読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で行ってきた。

過去訪れたあちこちのことなどを、備忘録的に書いていきます。

(2016.9.2)信号無し! 快適爽快霞ヶ浦ロード!!

この夏最後の遠出と思って、思い切りがっつり漕いできました!!

 

9月2日、今日も今日とて5時前に自宅を出発。そして輪行して土浦駅に到着したのが7時前。さらに土浦駅から500mも漕ぎ進めれば、眼前にはこんな光景。

f:id:samayoicyarinko:20160903233934j:plain

と、いうわけで今回は、日本第2位の大きさを誇る霞ヶ浦の一帯を一回りしてみました!

 

さてこの霞ヶ浦の周囲は、ぐるっと一周全面的にサイクリングコースが整備されています。このコース、全体にわたってほぼアップダウンのない極めて平坦なコースとなっており、さらには土浦近辺を除き信号がほとんどありません。

f:id:samayoicyarinko:20160903234806j:plain

(これは霞ヶ浦南部の稲敷付近で撮影したものですが、ほぼ全域同じような路面状況でした。とにかくフラットです!)

 

そのような自転車にとって非常に快適な環境の中、土浦駅から時計回りに霞ヶ浦を一周して、土浦に返ってくるつもりで早速スタートです。

 

※ただし、道路は一部を除き自転車専用ではなく車道兼用となっています。滅多に車は通行しませんが、その分たまに通る車は結構なスピードで走行していました。まぁ道のど真ん中を走るのでなければ危険でもないのですが、あまり油断すると危ないかもと思いましたね~

 

f:id:samayoicyarinko:20160903235529j:plain

(気がつけば、なんだか秋っぽい雲も見かけるようになりました)

f:id:samayoicyarinko:20160903235611j:plain

(背後に見える小屋は、湖岸とはつながっておらず湖上にポツンと建っています。漁師さんの倉庫的な何かなのでしょうか)

f:id:samayoicyarinko:20160903235736j:plain

(稲の刈り取りも迫っているこの時期、白鷺をはじめとして様々な鳥も)

f:id:samayoicyarinko:20160904000457j:plain

(霞ヶ浦にはいくつもの川が流れ込んでいますが、橋が架かっている場所まで若干迂回する必要があったりします。ガードレールのない場所も多いので、しっかり前をみていないと川に落っこちそうな場所もいくつかありました)

 

いくつもある船溜まりを横目にひたすら平坦な道を20kmちょっと走り続けると、たどり着いたのは霞ヶ浦大橋。

この霞ヶ浦は全周およそ120kmですが、この霞ヶ浦大橋を渡ると30kmほどのショートカットとなります。どうしようか少し悩みましたが、ショートカットした分他所に寄り道しようと思い立ち、霞ヶ浦大橋を渡って一気に行方市へ。

f:id:samayoicyarinko:20160904001550j:plain

(この橋を渡り、30kmのショートカットです)

 

ショートカットしてどこへ行ったかというと、潮来に到着した後一旦霞ヶ浦を離れ、国道51号を使って東へと(ちなみに国道51号は、霞ヶ浦沿いの道と打って変わって路肩が狭いわりにトラックも通るので、走行には結構気を使いました)。そして1時間半余りで到着したのが…

f:id:samayoicyarinko:20160904003853j:plain

一面の海っ原、鹿島灘です。

f:id:samayoicyarinko:20160904003940j:plain

(右手側を見ると、もやの向こうにコンビナートと風力発電所)

f:id:samayoicyarinko:20160904004930j:plain

(海をバックに記念撮影!)

 

海に到着した時点で11時半ころとなっていたので、持参したおにぎりを食べながらしばし休憩。そしてせっかくなので鹿島市内もぶらついたのですが、その模様はまた改めて記したいと思います~

 

○オマケ

今回記したように、霞ヶ浦近辺はかなり力を入れて自転車道を整備しています。そしてかすみがうら市では「かすみがうらライドクエスト」といって、自転車と地元の観光、地産地消料理も堪能できるよりどりみどりな自転車プランも作っているようです。色々体験できる分お値段はやや高め(土浦駅までの送迎付きで9,800円)ですが、ふらっと観光がてら自転車を楽しむなら、面白そうなプランと思いました!

kasumigaura.miraidukuri.jp(面白そうと思ったので紹介します~)

 

○オマケ、その2

今回の霞ヶ浦行きをもって、今年の夏の遠出はお仕舞いとなりそうです。けれどなんだかんだ今年の夏は、このブログで記した自転車がらみのイベント以外にも随分あちこち遠出することができました!

そしてその結果…

f:id:samayoicyarinko:20160904010633j:plain

キレイなものではありませんが私の腕、ひと夏を経て半袖で手袋と時計をして外にいたんだなー、と丸わかりな日焼け状態に。

 

これからしばらくは、この日焼けを眺めつつ思い出にひたれそうです(笑

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村