読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で行ってきた。

過去訪れたあちこちのことなどを、備忘録的に書いていきます。

冬場の自転車乗りな格好について(まずは先端部の防寒を編)

自転車旅行のポイント

最近めっきり冷え込むようになってきましたね。

 

今はまだちょうど良いくらいの気候ですが、もう一月もすると寒い冬になってしまうのですよね…さてこうなってくると困りものなのが、自転車に乗る際の服装です。

運動をしているとはいえ、あまり動かさない指先や足先は結構冷え込んでしまいます。これがまたキツくて、ひどい時は自転車に乗るのが何かの苦行のようです(笑

 

せっかく自転車に乗るなら、冬場でも可能な限り快適な環境を確保したいところです。

と、いうわけで今回は、寒い時期に自転車に乗る際、私が意識していることをまとめたいと思います!

※ちなみに身も蓋もない話をすると、自転車専用の防寒具を購入するのが一番確実と思います。けれどもそのような専門品はそれ相応に高いので、私には若干敷居が高かったり…なので今回は、なるべく安価に実用に耐える品を選ぶことを意識して防寒具を紹介したいと思います。

 

※それと今回私がまとめているのは、寒いと言っても精々0度から10度くらいの環境を想定している格好です(氷点下以下となるような環境は、走ったことがないのでよくわからないです…)。なのであまり寒い環境だとこの程度の対策では対応しきれないかもですが、何かの参考になればと思います~

 

○まずはとにかく先端部の保温が重要!

さて上述した通り、あまり動かさない手の指先や足先、そして耳の防寒、防風対策は何よりも重要となります。それは自転車に乗っていると無風状態でも風を切ることになるため、保温性だけでなく防風も意識する必要があるためです。これを怠るとすぐに体が冷えてしまい、特に先端部が冷えてしまうと強烈な痛みが生じてかなりキツイです…

 

ただ個人的には、足先は氷点下でもなければスニーカーに厚めの靴下で大体は対処できるように思います。意識して対策する必要があるのは、耳と手の防寒でしょうね。

 

まず耳の防寒について、これはニット帽で耳を隠すのが一番確実なのですが、それだとヘルメットを着用することができません。とはいえ自転車のヘルメットは通気性抜群なので、冬場は耳を保護しないと死ねます…

と、いうわけで私は2,000円程度で購入したイヤーウォーマーを使っています(薄手のニット帽など、ヘルメット着用に邪魔にならないものをかぶるのもアリかもです)。とりあえず氷点下にでもならなければ、これくらいの価格帯のイヤーウォーマーで十分問題ないと思います。

 

次に指先の保温についてですが、これだけはケチらず、それなりの商品を購入した方が良いかもです。1,000円程度の安物の手袋だと、1時間程度は何とかなりますが、それ以上乗り回しているとすっかり冷え込んでしまいましたね…

そこで私が現在使用しているのは、スキー用に購入したこの手袋(たしか5,000円程度したハズです)。

f:id:samayoicyarinko:20151028205036j:plain

スキー用なので防風性・保温性は申し分ない感じ。そして手首までカバーしているので、隙間風も入りにくいのが個人的にいい感じです。

※ほかの方のブログなどを見ていると、スキー用以外にバイク用の手袋もいい感じみたいですね~

 

思ったより長くなりそうなので、上下の服装については改めてまとめようと思います~

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村