読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で行ってきた。

過去訪れたあちこちのことなどを、備忘録的に書いていきます。

素泊まり2,500円で別府温泉を堪能!

今回は、別府で私が宿泊した旅館を紹介したいと思います~

 

さて、前回記した通り無事に別府温泉に到着したわけですが、ここはやっぱり温泉に入りたいところ。そこで今回訪れたのは、古い旅館が立ち並ぶ北部旅館街。

f:id:samayoicyarinko:20170316002326j:plain

(別府駅から北に向かって100m程度、この看板が目印です)

f:id:samayoicyarinko:20170316002604j:plain

(この旅館街からまっすぐ行って小倉街道に出ると、眼前には別府タワーが。このように別府の中心に位置する感じなので、立地は申し分なかったです)

 

この旅館街沿いには素泊まり2,500円~3,000円台の旅館がいくつも立ち並び、リーズナブルに泊まりたい私にはとても優しい感じです。

そして数ある旅館のうち、実際に私が宿泊したのはこちら。

f:id:samayoicyarinko:20170316002940j:plain

素泊まり2,500円でありながら、自家温泉を楽しむこともできる旅館ちとせです!

 

まず中に入ると、1階の正面には

f:id:samayoicyarinko:20170316003507j:plain

このようにレンジだけでなく、タオルや浴衣などのアメニティー用品が一通りそろえられています。この右側の階段を上ると2階が客室となっており、左側に行くと浴室があります(また浴室前には洗濯機があり、女将さんに声をかければ個人の洗濯物を洗うこともできました)。

 

そして肝心の温泉はというと…

f:id:samayoicyarinko:20170316004036j:plain

24時間源泉かけ流し、浴槽には温泉成分がびっしり付着しておりいかにも効能がありそうです! 湯温はちょっと熱めなくらい、広さも十分で温泉をしっかり堪能することができました!!

 

そして客室はというと、

f:id:samayoicyarinko:20170316004409j:plain

私が泊まった部屋はこんな感じで、テレビや冷蔵庫、トイレと必要な設備は一通りそろっていて快適でした! さすがに古い感じは否めませんが、しっかり手入れがされているので良い感じだったと思います。私は一泊しかしていませんが、湯治気分で長期滞在するのもアリかもしれませんね。

 

f:id:samayoicyarinko:20170316004854j:plain

(お宿を節約した分食事は豪勢に。温泉街周辺は色々と飲み屋も立ち並び、食事処には困りそうにありません。ふらっと入った飲み屋さんで、温泉の湯気ではありませんが野菜を蒸して地獄蒸し気分)

f:id:samayoicyarinko:20170316005101j:plain

("りゅうきゅう"という大分の郷土料理です)

 

あと私は利用していませんが、旅館ちとせは駐車場も完備しており駐車料金は無料だそうです。別府を気軽に楽しみたいなら、旅館ちとせは良い場所と思います~!!

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村