読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で行ってきた。

過去訪れたあちこちのことなどを、備忘録的に書いていきます。

(2017.1.8)今度はSLに乗ってみました!

自転車以外

今回は自転車でなく、SLに乗ってみました!

 

昨年末に秩父まで行ってきた時、タイミング良くSLを見ることができました。

samayoicyarinko.hatenablog.com(その時の模様はこちらでまとめました~)

 

この時は外から走るSLを見たわけですが、今度は実際に乗ってみたいと思い調べてみたところ、1月7、8日に新春特別走行を行うとのこと。と、いうわけで早速、1月8日に秩父まで行ってきました!

f:id:samayoicyarinko:20170113192308j:plain

(普段は熊谷~三峰口の間で運行されるそうですが、この日は西武秩父駅~三峰口の区間での運行でした)

f:id:samayoicyarinko:20170113192643j:plain

(昭和19(1944)年製のC58-363号車。"C"は動輪が3つある機関車を意味し、"58"はテンダー機関車(運転席と炭水車分かれている機関車)の8番目の型式を意味するらしいです)

f:id:samayoicyarinko:20170113193312j:plain

(運転席と機関士さん)

f:id:samayoicyarinko:20170113193919j:plain

(発車時刻を迎えると、汽笛を合図に出発進行です! 半世紀以上前に製造された機関車では無理はできないためか、全区間ともスピードは40km程度。それでも汽車ポッポの歌そのままに、車窓から上を見ればたなびく煙が壮観でした!!)

f:id:samayoicyarinko:20170113193529j:plain

(三峰口駅に到着すると、お囃子のお披露目が)

f:id:samayoicyarinko:20170113193617j:plain

(ここで一旦機関車は客車から切り離され、水の補給と方向転換が行われます。方向転換は駅のすぐそばにある転車台で行われたのですが、昼食を食べに向かった蕎麦屋さんが予想以上に混んでおり、方向転換の様子は見学することができませんでした…残念(-_-;))

f:id:samayoicyarinko:20170113194804j:plain

(三峰口から秩父駅まで戻ってきた後は、秩父神社にお参りしてから参道沿いの小洒落た喫茶店で一休み。初詣の参拝客も一段落して、秩父の街は静かな趣でした)

 

実際に乗ってみると、電車とはまた一風異なる加速具合など面白く感じる要素が色々とありました。SLは基本的に毎週末に運行されており、西武池袋線の特急を使えば1時間半ほどで秩父まで行くことができます。都内近辺の方は、少し足を延ばして訪れてみるのも面白いと思います~