読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で行ってきた。

過去訪れたあちこちのことなどを、備忘録的に書いていきます。

フォレストアドベンチャーなるものに行ってきました!

自転車以外

週の始まりを、筋肉痛で迎えることになってしまいました…

 

なぜそのような状態になってしまったのかというと、昨日は栃木は大平にある、フォレストアドベンチャーに行ってきました。

 

フォレストアドベンチャーとは、もともとはフランスで危機管理のための企業研修の一環として作られたものですが、単純に面白いと評判になって各地に広まったアウトドアパークのことです。その名の通り森を冒険する、といった感じなのですが、具体的には木々の上に設置された足場をロープで飛びついたり網をつたって巡っていきます。何というか、マリオになった気分を味わえます(笑

 

これが中々どうして、子供だましではなく大人も全力で楽しめる感じで面白かったので、どのようなものか紹介したいと思います~

 

さて今回私たちが訪れたのは、フォレストアドベンチャーおおひらという施設。

www.foresfeel.co.jp

(こちらがHPです。ほかにもフォレストアドベンチャーは関東圏を中心に、全国に20か所程あるそうです)

 

最寄駅は両毛線の大平下となるのですが、ここから徒歩で35分ほどかかるので、車で行った方が楽そうな感じでしたね。

f:id:samayoicyarinko:20160411082040j:plain

(30分ほど歩いてやっとこさ到着!)

f:id:samayoicyarinko:20160411082134j:plain

(木々を見上げてみれば、そこかしこに足場が設置してあります)

f:id:samayoicyarinko:20160411082344j:plain

(いくつかコースがあるうち、私たちはアドベンチャーコースに挑戦しました。ディスカバリーコースは小学4年生以下の子供でも体験できる比較的易しいコースで、アドベンチャーコースの方が難度は高めになっています。ちなみにアドベンチャーコースの料金は3,500円でした)

 

到着して参加申し込みをした後は、まずブリーフィングを受けることに。

先ほどの写真の通りで木々の上に足場が設置してあるのですが、場所によってはその高さは10m以上にも達します。

そのため安全確保のため、コースに挑戦する際は高所作業員の方が着けているような安全帯を装着することになります。さらに「自分の身は自分で守る」ということで、遊んでいる最中の安全確保は自分で行わなくてはなりません。

と、いうわけでブリーフィングで安全確保の方法を教わり、早速それを実践していくことになりました。安全確保をしっかり行えば危険は少ないように感じましたが、油断するとホントに大けがをしかねないでしょうね…

けれどそのような緊張感が、いい刺激になってとても面白かったです!

 

そしてブリーフィングを受けた後は、いよいよコースに挑戦です!!

f:id:samayoicyarinko:20160411083457j:plain

(写真だと伝わりにくいですが、足場は結構不安定だしアップダウンもかなりあります。当初は木々の上を空中散歩、位の感覚でいたのですが、結構ガチのアスレチックです)

f:id:samayoicyarinko:20160411083630j:plain

(コースの最後にはジップスライドがあり、一気に地上まで滑り降ります。長いものだと全長100程のジップスライドもありとても爽快でした~)

f:id:samayoicyarinko:20160411084038j:plain

(アドベンチャーコースは全部で5つのコースがありましたが、全行程を走破するのには2時間半程かかります。長丁場となるので、しっかり休憩もはさんで楽しむのが良い感じです)

 

こうして1日楽しんだ結果が翌日の倦怠感と筋肉痛として跳ね返ってきてしまったのですが(笑)、いやほんと、全力で楽しむことができました!

フォレストアドベンチャー、オススメです~