読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で行ってきた。

過去訪れたあちこちのことなどを、備忘録的に書いていきます。

(2015.9.20)神社、動物、ポタリング!

埼玉ポタリング

先日お話した通りな感じで、東松山まで行ってきました~

 

まずはカミさんの自転車を確保するために、一足先に出発して輪行で東松山に出発。

大宮駅は人の乗り降りが多いので、少し離れた指扇駅から電車に乗り込むことに。

 

その後、川越駅で東武東上線に乗り換えて30分弱で東松山に到着。

レンタサイクルを貸し出しているヒキスタイルカフェは、市役所のすぐ側にある喫茶店。まずはこちらでミニベロを借りて準備は万端!

(ヒキスタイルカフェは少し駅から離れているので、事前に場所を確認しておくといいと思います。下記のサイト内に地図があるので、良ければそちらを参照してください)

 

tabihatsu.jp

(今回私たちはほかに行きたい所があったので訪れませんでしたが、今はちょうど梨のシーズンで、東松山でも多くの梨園で梨狩りをすることができるみたいです~)

 

ミニベロを押しながら駅に戻ると、すでにカミさんも駅に到着済み。

早速自転車に乗りこんで、付近をぶらつきに出かけることに。

 

まず行ってみたのは、駅のすぐ西側にある箭弓〔やきゅう〕稲荷神社

f:id:samayoicyarinko:20150921075632j:plain

(やきゅう、という言葉にあやかって、野球関連の願掛けに訪れる人も多いそうです。バットの形をした絵馬も置いてあり、中々珍しいものでした)

 

この神社は創建が1,300年以上前とかなり古く、何でも日本三大稲荷の一角なんだとか。確かに境内も広々としていて、落ち着いた感じでした。せっかくなのでお参りをして、あわせて御朱印も頂いてから次の場所へ。

 

今回、事前に調べて行ったみたいと思っていたのは、東松山市街から4~5km離れた物見山付近にあるこども動物自然公園。東松山からこの公園に行く最短ルートは、関越道に沿って移動する道のりになります。わかりやすいルートでしたが、若干アップダウンが多めな感じでした。

f:id:samayoicyarinko:20150921080445j:plain

(連休ということもあり、多くの子供達で賑わっていました)

 

動物もたくさんいるのですが、自然公園、というだけあって敷地内は緑あふれて森林浴もできる感じ。広大で散歩しがいのある園内を、ぶらつきながら動物ウォッチング。

f:id:samayoicyarinko:20150921081416j:plain

(マヌル猫、ネコ科の動物ではもっとも古い種なんだとか)

f:id:samayoicyarinko:20150921081703j:plain

(ちょうど訪れた時はお昼寝タイム。顔つきがどことなく、「こんな顔の人っているよなー」って感じでした)

f:id:samayoicyarinko:20150921081744j:plain

 (レッサーパンダは結構広いスペースで暮らしています。私ははじめて知りましたが、レッサーパンダって手足が短いけれど木のぼりが得意なんだそうです。ガンガン木を上り下りしていましたね)

f:id:samayoicyarinko:20150921082003j:plain

f:id:samayoicyarinko:20150921082019j:plain

(個人的にツボに入った写真がこの2枚。昨日は久しぶりに汗ばむ陽気でしたが、それにしたってこの2匹、ダラダラし過ぎだと思います笑)

f:id:samayoicyarinko:20150921082450j:plain

(屋内には夜行性動物もいます。中でもアルマジロがちょこまかと動き回っていて中々にキュート。漫画でよく見る、足が渦巻になっているイメージでタタターッっと走り回っていました)

f:id:samayoicyarinko:20150921082703j:plain

(なぜか等間隔で座るワラビー。左からだんだん立ち上がっているように見えますが、よく学習図鑑で見かける、進化の過程を表したイラストを思い出しました)

f:id:samayoicyarinko:20150921082943j:plain

(こちらのカピバラさんは、いつになくアグレッシブな感じで歩きまわっていました)

 

こんな感じで動物たちを見ながらやいのやいの楽しんで知ると、あっという間に時間がたってしまいました。

こうして動物園を堪能した後は、せっかくなので付近をひと巡り。自然公園のすぐ側には大東文化大学のキャンパスがあるのですが、そのキャンパスを越えて坂を上っていくと、正法寺というお寺がありました。

f:id:samayoicyarinko:20150921083433j:plain

(正法寺は山中にある、厳かな寺院でした)

f:id:samayoicyarinko:20150921083454j:plain

(夕暮れ時で人も少なく、落ち着いてお参りすることができました)

 

こちらでも御朱印を頂こうと納経所に足を運び、住職さんとしばし談笑。すると住職さんも自転車での旅が好きとのことで、自転車話で思わず盛り上がることに。

こちらの住職さんは中々ツワモノで、京都の本山までママチャリ(ロードレーサーは腰と肩がキツくなってしまい、最近は乗っていないそうです)で行くそうですが、なんと埼玉~京都間を4日で走破するとか(ロードレーサーに乗っていた時は、更に速くて2日で京都に着いたそうです!!)。

ちなみに私が東京~京都間を走った時は、1週間かかっています。ママチャリでこのスピード、さすが行を修めるような人は鍛え方が違うと圧倒される思いでした。

 

こうして色々と面白いお話も伺いつつ、お寺を後にして東松山市街まで戻ることに。

f:id:samayoicyarinko:20150921084435j:plain

(こども動物自然公園、入園料はたったの510円で1日楽しむことができてとてもいい感じでした! 付近はアップダウンもほどよくあって、自転車で走るのも楽しかったです)

 

帰り道も同じ関越道沿いだと味気ないので、少し道を外れて県道344号に沿って移動してみることに。すると道沿いはのどかな田園といった塩梅で、秋を感じながらのんびり走れてマッタリすることができました。

f:id:samayoicyarinko:20150921084822j:plain

(日が落ちてくると、風もさわやかになって走り良い気候になってきました)

 

こうしてのんびり東松山に帰っても、日没までまだ少し時間がありそうだったので、もう少しだけ市内をぶらついてからヒキスタイルカフェへ。

f:id:samayoicyarinko:20150921085117j:plain

(市役所そばの松山高校内には、大正12(1923)年に建てられた旧校舎が残されています。色合いがカラフルでオモチャみたいに可愛い校舎でした。私たちは入れませんでしたが、内部は資料館になっていて日中は開放されているようです)

 

ヒキスタイルカフェに戻って自転車を返却した後は、せっかくなのでサービスのワンドリンクだけでなくケーキなども注文して少し休憩。

こちらで頂いた梨のスムージー、ほのかにハーブの香りもしておりとても美味しかったです! 思わず食べるのに夢中になって、写真を撮るのを忘れてしまった位です。

 

東松山にはまだまだ見どころがたくさんあり、今回は行く時間がありませんでしたが吉見百穴と呼ばれる古墳時代の遺跡も気になっています。再びスムージーを食べがてら、東松山を訪れたいと思います!!

 

こうして1日東松山を楽しんで、帰りは川越に寄り道して夕飯をこちらで食べることに。夕飯後は腹ごなしがてら、川越から大宮まで自転車で漕いで帰宅。

f:id:samayoicyarinko:20150921090140j:plain

(久しぶりに、夜間にがっつり漕いだ気がします)

 

こうして非常に濃厚な1日を過ごしましたが、まだまだこれからも連休が続きます。この勢いで、連休中にあちらこちらを走り倒したいと思います~

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村