読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で行ってきた。

過去訪れたあちこちのことなどを、備忘録的に書いていきます。

(2009.3.1~3.5) ひこにゃん目指して琵琶湖を北へ!

 およそ20年ぶりの滋賀県は寒かった。

 

 3月4日は、四国から場所を移して滋賀県を走る。

天気は良いとは言えないものの、雨は降っておらずまずまずの状態。

ただ結構風が強く、風が正面から吹くと地味に嫌な感じ。

そのような状況の中、大津駅の近くでタクシーの運転手さんに「気ぃつけてな!!」的なことを言われ、ほっこりしながら出発の準備を整える。

 

とりあえず今回は、

①草津で昔暮らしていた家を見つけること

②その後は琵琶湖を北上し、彦根の辺りまで行くこと

この2つを目標にしようと考えながら、草津に向けて漕ぎだしていく。

 

草津に着いた後は、記憶と地図を頼りに駅前を探索。

しばらくさまよった後、何とか自分が通園していた幼稚園を発見することに成功。

f:id:samayoicyarinko:20150610203132j:plain

(記憶の中の園庭はもっとだだっ広いイメージでしたが、大人になって見るとその小ささにビックリしました)

 

そして、思ったより近くに当時暮らしていた団地も発見。幼稚園児の時の自分は、半径200mもない世界で暮らしていたんだなぁ、と思うと何だか不思議な気がしてくる。

そう考えると、今の自分が暮らす世界は随分と広がったもんだとしみじみ。1人でずっと自転車旅行をしていると、しゃべる相手がいないせいか普段より感傷的になる気がする。おセンチな気分だわ―、と思いつつ草津を後にし、その後は琵琶湖の湖岸を北に向けて漕いで行くことに。

 

f:id:samayoicyarinko:20150610203206j:plain

(琵琶湖付近にて。彼方に見える山は比叡山です。レンズに指がかかってしまいました…)

 

琵琶湖沿岸には湖岸道路と呼ばれる道路があり、琵琶湖大橋の付近までは湖岸道路にそって進む。基本的に道は平坦で走りやすいが、一部場所によっては狭い路肩を走る必要があり、トラックなど大型車両に注意しながら進んでいく。

その後は近江八幡の辺りで安土に寄り道しようと思いつき、湖岸を離れて安土山へ。

信長はこんなとこに城建てたのかー、と思いつつ県道2号線を更に北上していく。

 

この付近からいよいよ風が強くなり、正面から吹いてくる風のため漕ぐのも一苦労。上体をかがめ、ギアを軽くして黙々と漕ぎ続ける(修行か!?って感じでした)。

 

それでも何とか、14時前には彦根に到着。

f:id:samayoicyarinko:20150610203218j:plain

(彦根城の天守閣前にて)

 

彦根といったらやっぱ彦根城とひこにゃんだな、と思い彦根城を散策。

あいにくひこにゃんが出てくる時間帯ではなかったが、そこかしこにのぼりが立てられていて人気を実感する。

f:id:samayoicyarinko:20150612090207j:plain

(行った時は、お土産グッズの大半がひこにゃんだったように思います)

 

そんなこんなで彦根を満喫しつつ宿泊。翌日は彦根から東京まで、18切符を使用してのんびりと帰還。

 

今回は輪行を覚えたことで、行動範囲を大きく広げることができた。

しかし、行ったことのないところはまだまだ日本全国あちこちにある。次はどこに行ってやろうかと、帰りの電車内でもそればかり考えていた。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

この時からもう6年ばかり経ちますが、まだまだ行ったことのない場所だらけです。いつの日か、日本各地を制覇したいもんですね。

最近はもう梅雨入りしたこともあり、なかなか自転車で走るのに向いてない日が続きます。しかも、休みの日に限って雨が降っている気が…うまくいかないものですね。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村