読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で行ってきた。

過去訪れたあちこちのことなどを、備忘録的に書いていきます。

(2008.7.31~8.2) 1年ぶりの小田原! ちょびっと成長した自分を実感したり。

なんだかんだで、どっぷり自転車にハマってから1年がたっていた。

 

そんな時、部活動の付き合いで小田原で開かれる高校生大会の運営手伝いをすることに。

小田原といえば、友人とのはじめての遠出で訪れた思い出の土地

ここはひとつ、1周年を記念して再び自転車で向かってやろうと決意する。

 

けれど、ただ向かうだけでは面白くないので何か目標が欲しい。去年小田原を訪れた時は一泊して翌日の昼頃に到着した。けれど、今ならばもう少し早く小田原まで行けるのではないか。

そのように考え、今回はその日のうちに小田原に到着することを目指すことに決定。

 

7月31日、8時前に自宅を出発。もう少し効率的に小田原に向かえないものか考えた結果、小田急線に沿って小田原に向かうことに。

多摩川を渡り登戸に向かった後、新百合ヶ丘~町田をへて厚木方面に向かう。

厚木近辺からは246号線に沿って伊勢原方向へ。しかし伊勢原から秦野に向かう道のりは案外山がちとなっていて少々しんどい道のり…

そこで、途中から県道71号線に出て南下。一気に相模湾を目指すことに。

 

長い71号線を抜けると大磯だった。

一年ぶりの道のりに懐かしさを覚えつつ一路小田原へ。そして17時前にはついに小田原に到着 。目標どおりその日のうちに小田原に到着できたが、気分は正に感慨無量。

 

と、いうのも実は一年前、情報収集しようとバイト先の自転車に詳しい人にアドバイスを求めた時に「小田原までは1日かからず楽勝」的なことを言われていた。けれどその時の自分のリアクションは「無理っス無理っス!」といったもので、実際到着までに1日半かかっていた。

それが今回は10時間程度で小田原まで来られた。それが自分にとっては成長した証拠のように思え、何ともいえない充実感。

 

f:id:samayoicyarinko:20150528171202j:plain

(小田急線、足柄駅前にて)

 

翌8月1日は終日大会運営の手伝いに参加。17時過ぎ、大会が終了した後に帰路につく。帰りは相模湾沿いに1号線を戻る行程。

途中、道すがらに花火大会に遭遇。夏だなぁー、と実感しつつ藤沢まで戻って漫喫で一泊。

 

f:id:samayoicyarinko:20150528171225j:plain

(道すがら眺める花火は爽快でした。けど写真だとブレブレですね…)

 

8月2日、6時前に藤沢を出発。せっかくなので1年前に訪れた場所を確認しようと江ノ島へ。1年前ここに来たときは日焼けでえらいことになってしまっていたけど、今回はそのようなこともない。そんな些細なことにも少しだけ優越感を覚えていく。

f:id:samayoicyarinko:20150605201925j:plain

(1年前はこんなんでしたが…)

 

f:id:samayoicyarinko:20150528171236j:plain

(1年後、ほぼ同じ場所にて。)

 

鎌倉を出た後は戸塚をへて横浜、川崎方面へ。

その後多摩川まで出た後はサイクリングロードをさかのぼり、14時前には自宅に到着。一年前は文字通り精も根も尽き果てての帰宅となったが、今はまったく問題ないコンディション。

 

それなりにあちこちに出かけ、自分なりに着実にレベルアップしている。その確かな実感が得られた遠出となった。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 私はロードレーサーのような速い自転車には乗っておらず、荷物もそれなりに積み込んでいるので決してスピードが出せる方ではありませんが(というより30km/h超えるとちょっと怖いです…)、それでも自転車の性能アップ、自身の体力向上、よりマシなルート選定等のお陰で大分到達時間を縮めることができました。

時間短縮以外にも色々とテーマはあると思いますが、やはり何かで自分の成長が実感できると嬉しいものですね~

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村